スキンケアを行っていく際、自分のお肌に合ったスキンケアを行う事はとても大切です。ここでは敏感肌の方へ、敏感肌のスキンケア方法をご紹介しています。

敏感肌のスキンケア


自分に合ったサプリ、スキンケア

敏感肌のスキンケア

汗に強い化粧品

敏感肌の化粧品選びのポイント

人によってお肌のタイプは違ってきます。お肌が敏感な方もいますし、乾燥肌だという方、いつもベタベタ脂性肌という方もいます。

スキンケアを行っていく際、自分のお肌に合ったスキンケアを行う事はとても大切です。

ここでは敏感肌の方へ、敏感肌のスキンケア方法をご紹介しています。

敏感肌の場合、すぐにお肌がヒリヒリしたり、赤くなったり、してしまいますよね。

刺激が強い化粧品を使ってしまうと肌荒れなどの肌トラブルの原因にもなってしまうのでできるだけ低刺激の化粧品を使ってスキンケアを行っていくことが必須です。

高保湿な「セラミド配合」化粧水がおすすめ!

敏感肌の方はお肌のバリア機能が低下している状態です。ちょっとした刺激でもダメージを受けてしまいます。

そこでおすすめの化粧水が高保湿なセラミドが配合された化粧水。

セラミドは保湿性に優れており、乾燥してバリア機能が低下しているお肌を保護してくれます。

そして、このセラミド配合と併せて、香料などが使われていない化粧水を選ぶ事も大事です。先ほども述べましたが敏感肌はちょっとした刺激でも敏感に反応してしまいますので低刺激の化粧水を選ぶようにしましょう。

今では無添加の化粧水もあり、無添加の化粧品は敏感肌の方にはおすすめできます。

この保湿性に優れた化粧水を使う、低刺激の化粧水を使う、という事は敏感肌のスキンケアには必須になる事です。

化粧水後の保湿ケア

化粧水後に乳液使う場合、化粧水と同様に保湿性の高い乳液を使う事をおすすめします。

先ほどご紹介したセラミドが配合されている乳液もあるので、こうした乳液を選んでお肌をしっかり保湿すればお肌をしっかり保護する事ができます。

乳液をお肌に付ける時も手のひらで少し温め、お肌に馴染むように揉みこんでいけばお肌になじみやすくなりますよ。

敏感肌の方のスキンケアで大事なこと【まとめ】

敏感肌の方の場合ですとスキンケアにも気を使わないといけませんが、スキンケア方法を間違わなければしっかりお肌を保護する事ができます。

上記でご紹介してきた事をまとめると、

【敏感肌の方のスキンケアで大事なこと】
・保湿性が高い化粧品を使う
・低刺激の化粧品を使う

この2つの事はスキンケアをしていく上で必須になる事です。

間違ったスキンケアをしてしまうと肌荒れ、シミ、シワなどの原因を作ってしまう事になるので注意してくださいね。

日頃からしっかりスキンケアを行なってお肌の健康をサポートしていきましょう。

【関連サイト】
頻尿にノコギリヤシ